今すぐ1万円借りたい時のBest3!

今すぐ1万円借りたい方へ

お給料日前で生活費が足りない!急な出費でピンチ!そんなときに、 家族や友達に一時的にお金を借りれればよいのですが、余計な心配はかけたくないし詮索もされたくない… そこで頼りになるのが、クレジットカードのキャッシングやカードローンです。

ただ、初めてお金を借りるから、どうやって借りたらいいのか分からないし、キャッシングってなんだか怖いイメージがある・・・。 そんな方に、こちらのサイトでは、安心してお金を借りれる大手企業のサービスのみをピックアップしてお届けします。

借りる方法の詳細へ

深夜・土日などの休日・雨の日に便利!WEB完結増えてます!

今すぐ1万円借りれる会社ランキング


CMでお馴染み大手 プロミス

来店不要で最短即日融資も可能

土日祝日/借入可能
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
CMでもおなじみ、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス。
30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

>> ▲今すぐ詳細をチェック!

融資利率 融資限度額 スピード
4.5%〜17.8% 500万円 最短1時間借入可能
【最短30分審査回答】


アコム

即日融資の目安:平日14時までに手続完了

土日祝日/借入可能
※アコムは三菱UFJファイナンシャルグループです。
担当スタッフが全て女性ですので、初めてお金を借りる方や、女性でも安心して利用できます。
※パート、アルバイト、派遣社員の方もお申し込み可能

>> ▲今すぐ詳細をチェック!

融資利率 融資限度額 スピード
3.0% 〜 18.0% 800万円 最短1時間融資可能
審査・回答
【最短30分】


アイフル

最短1時間と即日融資も可能!

土日祝日/借入可能
30日間無利息サービス
1秒診断!ご融資可能か即診断できます
CMでおなじみのアイフルは審査がスピーディーでわかりやすく大変便利です。

>> ▲今すぐ詳細をチェック!

融資利率 融資限度額 スピード
4.5%〜18.0% 500万円

1万円借りる時の【2大条件】

銀行借入 スピード借入
銀行でお金を借りたい!安心感がほしい!という方は大手銀行をチョイス! すぐにお金を借りたい!という方はスピーディーな銀行系をチョイス!!

1万円借りる時に必要なもの


カードローンで1万円キャッシング


緊急時はネット申込&自動契約機カード受取が便利!


銀行と消費者金融の比較

審査速度 金利 土日休日審査対応
▼ 銀 行
低金利
重視

普 通

低 め

会社による
▼ 消費者金融
スピード重視

早 め

高 め

ほぼOK

※会社によって詳細は異なります。


1万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆
× オリックス銀行カードローン 1.7% 〜 17.8% 最高
800万円
★★☆☆☆
× じぶん銀行 2.2% 〜 17.5% 800
万円
★★☆☆☆

各社借入限度額

会社名 最低借入金額 借入限度額
プロミス 1万円 500万円
アコム 1万円 800万円
アイフル 1000円 500万円
モビット 1万円 800万円
新生銀行カードローン レイク 1万円 500万円
オリックス銀行カードローン 1,000円 最高800万円
じぶん銀行 10万円 800万円
(10万円単位)
イオン銀行カードローン 10万円 10万円〜800万円
(10万円単位)
イオン銀行イオンアシストプラン 30万円 30万円〜700万円
(10万円単位)
三井住友銀行 10万円 最高800万円
三菱東京UFJ銀行 10万円 800万円

各社金利

会社名 1万円借りたときの1ヶ月の金利 金利
プロミス 146円 / 17.8% 4.5% 〜 17.8%
アコム 147円 / 18.0% 3.0% 〜 18.0%
アイフル 147円 / 18.0% 4.5% 〜 18.0%
モビット 147円 / 18.0% 3.0%〜18.0%
新生銀行カードローン レイク 147円 / 18.0% 4.5% 〜 18.0%
オリックス銀行カードローン 146円 / 17.8% 1.7% 〜 17.8%
じぶん銀行 2.2% 〜 17.5%
イオン銀行カードローン 3.8% 〜 13.8%
イオン銀行イオンアシストプラン 3.8% 〜 13.5%
三井住友銀行 4.0% 〜 14.5%
三菱東京UFJ銀行 1.8% 〜 14.6%

具体的な利息の計算方法とは

利用金額×借入利率÷365日×利用日数=支払利息
※うるう年の場合は366日で計算します

利息は月ごとにかかるのではなく日数計算方式なので、利用日数分にだけ利息がかかります。
そのため「今月は余裕ができた」といった場合には、返済日まで待たずに一部繰上返済をすることで、少しでも利息を減らすことができます。

<プロミスで1万円借りる場合の利息計算例>
1万円×0.178÷365日×30日=146円
※借入れの当日は、利用日数に含まれません。
※1円未満は切捨てとなります。

金利のカラクリに注意!利用限度額ごとの金利チェック

利用限度額ごとに金利に幅があるので、利用限度額を踏まえた借入金額によって実際に適用される金利が変わってきます。 たとえば、1万円に対する金利を比較しても、「利用限度額800万円の場合」と「利用限度額1万円の場合」では、10倍以上の差があります。 ひとくちに『金利1.7% 〜 17.8%』といっても、利用限度額が1万円などの少額の場合には、適用される借入利率は最高値の17.8%となりますのでご注意ください。

<例>オリックス銀行カードローンの場合
【利用限度額800万円の場合】
利用限度額800万円の場合の金利:1.7%
1万円×0.017÷365日×30日=13円

【利用限度額1万円の場合】
利用限度額1万円の場合の金利:17.8%
1万円×0.178÷365日×30日=146円

同じ「1万円に対する利息」ですが、支払う金額は10倍以上の差がつきます

わかったら納得のいく利息

皆さんが金融機関からキャッシングをした時に、金利というものがかかります。 これを考えると、おのずとどこでお金をキャッシングするのが最良か、という事が見えてきますが、 急いでお金が必要な場合などはウッカリ手近な金融機関で借入してしまいがちです。

しかし、金利について良く考えておかないと、いつか痛い目にあってしまうことも否めませんので、 お金を借りるときにはまずどの位の金額をどのくらいの期間で借りたら、どの位の利率になるのか、 もしっかり検討する癖をつけてください。

まず金利というのはお金を借りていた期間のみ、かかります。

よって計算する時は、元金x利率x借りていた日数÷365日で算出されたものが金利の値段となります。
なお、利息は元金にのみつきますから、借りたお金の金額だけに金利を払えばいいわけです。 返済が遅延している場合など、「元金+利息にまた金利がかかるのでは?」
とご心配される方もいらっしゃるようですが、金利は元金にのみかかる、という事を覚えて置いてください。 こうして計算してみると、お金を借りて、すぐに返済すれば、非常に小額で済むわけです。

なお、安心な情報といえば、金利が高いといわれている消費者金融機関でも、金利は法律によって上限29.2%と定められています。 これ以上高い場合は法律で禁じられていますので、お金を借りる際の1つの目安となるでしょう。
消費者金融は一般的に高め、銀行は安めに金利が設定されています。 しかし、少額を借りたい場合はさほど金利の差がありませんので、 急いでお金が必要なときなど一時期的に借りたいときはあまり気にする必要はなさそうです。 まずはキャッシングする前にどちらがお得な利息かよく検討されてから、借入するようにしましょう。

即日融資で1万円借りれるカードローン

1万円借りれるカードローンのなかでも、大手銀行グループのカードローンなら対応が迅速&引き出す際にもATMが充実しているので大変便利です。

1万程度の小額な借入なら

急な出費が発生した!
給料日前の急なお誘い。財布の中には少額の数千円。1万円借りられれば飲み会に参加できるのに…そんなときに、あなたならきっぱり諦めてしまいますか?
せっかく誘われたのに、数千円しかないから行かれない…なんて、答えにくいですよね。
今後の人間関係にも響いてしまいそうです。

小額キャッシングしたい
そんな「あとちょっとだけ足りない」「不足分の1万円借りたい」「2万円あればじゅうぶん間に合う」なんていう場合におすすめなのが、小額キャッシングです。

「キャッシング=明確な目的を持った高額な借り入れ」なんていう考え方は、もう古い!?
最近では、ちょっとした手持ちのお金不足や、お給料日までの一時的な“つなぎ”など、ちょっと足りないに応える小額キャッシングが、大人気です。

小額キャッシングなら、借り入れを行う金額が小額ということもありそれにかかる利息も小額で済むことや、金利が日割り計算の場合には特に、金利が高すぎて払えない…なんてこともありません。
インターネットで24時間申し込み可能!自分に合った条件で選ぼう。

なかには24時間申し込み手続き可能なキャッシング会社もあり、時間を選ばずに即時借り入れをすることができます。
困ったときには、小額キャッシングしてみませんか?

1万借りるには

急に飲み会に誘われたんだけど、ちょうど手持ちがない!なんてときには、すぐに1万借りれたら助かりますよね。
ほかにも、緊急でお金が必要になることって、けっこうあります。
そんなときに、気軽に借りられるキャッシングがあったら、とても便利だと思いませんか?
特に、一万円くらいの少額を即日融資で気軽に借りれると、行動の幅が広がります。
近年、せっかくキャッシングサービスが充実してきているので、じょうずに使わないともったにいないですよね!
“キャッシング”と聞くと、もしかしたら、家や車を買うために数百万円借りる、引っ越しをするのに数十万円借りる…なんて、大きめのお金を想像するかもしれませんが、本当に必要で便利なのは、ちょっとしたことで使うから「1万円借りたい」というような少額融資の“ちょっと使い”で使えるのが、いちばん便利です。
今朝のメールで、夕方に友達と遊びに行くことになったから、今日中1万円が必要!なんてときにも、即日融資で今すぐに 1万円借りられるので本当に助かります。

ここでは、「今すぐ1万円必要!」「いま一万円借りたい」というように、緊急でお金を借りたい方が、お手軽・簡単に利用できるキャッシングをご紹介します。

キャッシング即日の流れ

パソコンやケータイ・モバイルなどのインターネット、店頭窓口、自動契約機、電話、FAXなどから、契約の申し込みをする

審査受付

キャッシングにて審査

審査回答
ここまでくれば、一万円 すぐに必要なときも即日キャッシングで融資可能です。
自動契約機でカードを受け取れば、店舗ATMや提携ATM、提携コンビニATMでお気軽キャッシング!
電話で申し込みをすれば、指定口座への振込キャッシングなどもあり、1万円だけ借りたいときも当日に融資をお手軽に受けられます。

お金を借りる前に

はじめて1万借りる方へ

契約内容を理解できましたか?無理なく確実な返済が可能ですか?
不安がある場合は1人で悩まずに早めに身近な人や、国民生活センター、クレジットカウンセリング協会等に相談しましょう。

借りすぎに注意

昔と比べて低金利になったとはいえ、やはりカードローンには利息がかかってくるので、必要最低限の金額の借入とすることが大事です。

会社によっては「借入金額は10万円単位」というカードローンもありますが、多くの業者では1万円単位での借り入れや、10000円単位でも借り入れが可能なので、「多めに借りておこう」ではなく、ピンポイントで必要な金額だけを借りることで、余計な費用(利息)の支払いを減らすことができます。

また、カードローンは手軽で便利な借入方法ですが、一方で気軽に借りすぎてしまうというデメリットもあります。その点、銀行グループなどの大手カードローンでは、無理な借入は勧めません。 ユーザーひとりひとりの借入状況や返済方法をみて、収支のバランを考えて借入限度額を決めているので、そういった意味でも大手カードローンの利用がオススメです。

その他の役に立つリンク集


一万円借りれるQ&A

学生が1万円借りるならカードローン

お金を借りるというと、社会人の方が利用されているイメージも強いですが、 学生さんの場合も意外と急な出費が発生して一万円だけ借りたいものです。 アルバイトなどである程度の稼ぎはあっても、友人の結婚式やサークルの旅行などに参加するときには資金が不足して 今すぐ一万円必要になってしまうことも少なくありません。 困ったときはまずはご両親など家族に相談してみるのがおすすめですが、できれば余計な心配はかけたくないと考える方もいらっしゃるものです。 学生の方が融資を受ける方法としてはカードローンがあげられます。 各金融機関では学生向けのサービスを提供していることが多いので、まずはインターネットで情報を調べてみると良いでしょう。 アルバイトやパートで定期的な収入がある方なら対応してくれることが多いですし、20歳以上の方なら利用できることも多いものです。 そして初めて利用するという場合は業者も誰もが知る大手の業者を選んでおくとより安心することができます。 信頼性も高いですし、金利も抑えられていることも多いので、まずはどこで借りるか、業者のそれぞれの特徴をしっかりと比較しておきましょう。 そして収入はそれほど多くない方が多いと考えられますので、返済は無理のないよう行えるよう、本当に必要な額だけ借りることがおすすめです。 それぞれの業者の公式サイトでは返済シミュレーションも用意されていますので、事前に計画はしっかり立てておきましょう。 カードローンは便利ですが、利便性のよさからつい使いすぎてしまうこともありますので、計画を持って利用することが大切です。

急な入り用はプロミスで一万円借りる

プロミスはキャッシングやカードローンによる、お金の融資を行っています。 消費者金融でおなじみの会社であり、現在はSMBCコンシューマーファイナンスの傘下として活動しています。 インターネットを利用すれば、口座への振り込みも可能です。 パソコン、携帯、スマホなどが利用できるので、どこでも契約ができてしまいます。 プロミスのおすすめ商品「フリーキャッシング」は、最大500万円まで融資してくれます。 必要書類は運転免許証であり、収入が安定していればパート、アルバイト、主婦、学生でもお金を借りることができます。 収入証明書は50万円までの借り入れでは不要であり、51万円から必要となります。 利息は日割りとなっているので、早く返済するほどお得です。 返済日は原則として月1回(残高スライド元利定額返済方式)ですが、その前に返済してもOKです。 3日で返済すれば、3日分の利息だけ支払えばいいです。 はじめて借りる方は、4.5%〜17.8%の金利での貸付になります。 金利、限度額はプロミス側がお客様の都合も考慮して決定していきます。 フリーキャッシングの用途は「生計費」となっています。 今日中に一万円だけ借りたい、即日融資で今すぐにお金が必要なときに、カードローンなら今日中に小額キャッシングの借り入れが可能となっております。 生活するうえで必要な資金全般であり、その用途は幅広いものです。 個人事業主の方は、事業に関する資金として活用することもできます。 担保・保証人は不要なので、学生の方でも親を保証人にたてる必要はありません。 20歳以上からの融資となっており、学生ではなく成人としてみなされるのです。

大手消費者金融のアコムとは

大手消費者金融でお手軽キャッシング♪
・即日融資ですぐにお金を借りることができる
たとえば、テレビCMでも有名な『アコム』なら、契約申し込み→審査→審査回答までが、 “最短30分回答”と、融資速度が速く非常にスピ―ディーにお金を借りることができます。
消費者金融で1万円だけ借りたい場合には、銀行などと比べると少し金利が高いという特徴があります。
そのため、借り入れ金額が高額の場合には、銀行でお金を借りるのがベストかと思いますので、今すぐお金を借りたいその金額を、もう一度チェックしてください。
ただ、数十万円、数百万円単位の金額でお金を借りる…ともなると、金利が気になりますが、今回のように少額キャッシングでお金を借りる場合には、第一目的の“今すぐにお金を借りる”ほうを優先でお手軽お気軽キャッシングでいかがでしょうか。