プロミスから1万円キャッシング | 今すぐ1万円借りたい時のBest3!

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のプロミス

プロミスで1万円借りたい

実質年率4.5%~17.8% 限度額1~500万円
保証人不要 最短即日融資も可能
※最短1時間融資

詳細・お申し込み







詳細・お申し込み

Webで即日融資
※最短即日融資:お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

どちらの条件で選ぶ!?「1万円借りる」時の【2大条件】     ※ランキング形式で分かりやすい!※

1万円借りる:融資スピード 1万円借りる:低金利

1万即日融資 1万低金利


プロミスの店舗/ATMの案内を確認して無駄ない返済を

プロミスは、初めてキャッシングを利用する人から継続的にキャッシングを利用していく人まで、全ての債務者にとって利用しやすい借り入れとなっています。 新規契約者に対して借り入れから30日以内に返済すれば利息がつかない30日無利息サービスを提供し、実質金利は4.5%~17.8%と消費者金融の中でも低金利で融資しているので利息負担が大きくありません。 さらにウェブ申込みで即日融資も可能です。 そして、プロミスは他の消費者金融にはないポイントサービスを実施しています。 ポイントサービスは、インターネット会員サービスの利用に応じて貯まるようになっており、例えば、ポイントサービスへの申込み、メールの受け取り・確認、インターネット会員サービスにログインするだけでもポイントがゲットできます。 貯まったポイントは無利息や手数料無料に交換することができ、40ポイントで申込みから翌月末までの提携ATMの利用手数料が無料、また、250ポイントで7日間、400ポイントで15日間、700ポイントで30日間の無利息に充てられるようになっています。 ちなみに店舗窓口・ATM、口座振替、コンビニのマルチメディア端末機での返済なら手数料はかかりませんので、それに併用してポイントで無利息期間をゲットすれば元金のみの返済でOKとなり、お得にキャッシングができるでしょう。 プロミスのキャッシングは使い方次第で余計な負担がかからない借り入れが可能です。

キャッシング辞書:これがキャッシングの審査基準です

インターネットのキャッシングの広告をみていると、「最短1分で審査」という文言をよく目にします。 こんなに早く審査できるのか、と驚いてしまいますが、実際キャッシングの審査基準というのはどのようになっているのか興味をもたれた事はありませんか? 実は、以下のような様々な審査基準があります。 借りる人の年齢、家族、家の住居形態、勤務先と勤続年数、年収、これまでのクレジットヒストリーがそれです。 借りる人の年齢が若すぎる、家族持ちではない、家は借家住まい、という本人の年齢と住居形態から判断する要素がひとつです。 そして、定職についていない、または頻繁に勤務先を変わる、年収が低かったり、安定していなかったり、という勤務形態から判断する要素がひとつです。 またこれまでの色々な金融機関からの借り入れしたお金をいかにきちんと、返済しているか、または返済していないか、などの利用実績がひとつ、と成ります。 これらの要素を考慮して、「この人ならばお金を貸しても大丈夫」という判断に至ると、晴れてお金を貸してもらうことができます。 海外の金融機関では、貯金が沢山あっても、これまでにローンをした事がない人と、貯金は少しでも毎月きちんとローンを返済している人とでは後者のほうがキャッシングの際に審査基準に達していると判断されやすいそうですが、日本でも近年そのようなクレジットスタンディングス(信用状態)をみる傾向があるようです。 このようなことを良くわきまえて、審査に通る立派な社会人でいたいものです。

ページトップへ戻る