大手消費者金融の歴史とは

大手消費者金融は消費者金融の新しい形で有ります

平成18年12月に新たな貸金業規制法が設立され、そして平成22年6月には改正貸金業法が全面施行されました。
その為、高い利率で貸出しを行っていたローンまたは消費者金融会社には相当なダメージが有りました。
現在、消費者金融として残っている会社は、その未曾有の危機をなんとか乗り切ってきた所ばかりです。
そのなかでも、現在は大手で安心!の誰もが知っている銀行のグループ会社や子会社が運営をしている銀行系と言われる大手の消費者金融が人気です。
今ではインターネットやテレビのコマーシャルでも目にすることが多くなっているかと思います。
このようにいろんな経緯を経て現在にいたっている大手の消費者金融のなかでも、大手の消費者金融は歴史が大変古く、接遇態度なども高い評価を得ています。
最初にカードローンを利用するのであれば、大手消費者金融を検討しても損はないかもしれません。

関連ページ

住信SBIネット銀行のカードローン
住信SBIネット銀行のカードローン
ノーローンの歴史とは
ノーローンが1週間無利息を始めた歴史とは