三菱東京UFJ銀行カードローンで1万円キャッシング

三菱UFJ銀行カードローン


実質年率 1.8%〜14.6% 限度額 500
万円
保証人 不要 最短
即日融資




1万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★☆☆
三菱UFJ銀行 1.8% 〜 14.6% 500
万円
★★★★☆
× じぶん銀行 2.2% 〜 17.5% 最大800
万円
★★☆☆☆


キャッシング辞書

キャッシングの審査方法はどんなもの?
キャッシングの審査方法は、一般に知られることはありません。 業者の公式ホームページを見ても、申し込み基準に関しては掲載していますが、審査基準・内容に関しては未記載です。 つまり審査方法は一般公開されないわけですがキャッシング業者のホームページで行える簡易審査では年収・他社借り入れに関して記入欄がありますので、大まかにこの2つで審査結果が決まると考えていいでしょう。 年収が多く、他社借り入れが少ないほど有利になるわけです。 それ以外の審査項目は、個人信用情報に記載される過去のローン・クレジットの利用状況、勤続年数、固定電話の有無、住居の形態(持ち家・賃貸)などが考慮されます。 ただし、これらについては審査にさほど大きく影響しないため、あまり深く考える必要はありません。 安定した収入があり、他社のローン・クレジットを延滞していなければ審査には通るはずです。 では、そのような場合に審査不可になるかというと、自分の返済可能な範囲を超えて借りようとした場合です。 200万円まで返済できる人は、150万円くらいまでの借り入れに留めておくのが無難なのです。 ギリギリの金額まで借りようとしても、カンタンには審査に通りません。 当然、200万円超の希望額を提示しても却下されるだけです。 ローン・クレジットの利用経験に関しては、有利になる場合と不利になる場合があります。 延滞なく完済した方は信用が高いですが、延滞を繰り返していると信用が低くなり、審査にも影響するでしょう。

PAGE TOP